3月の合同チーム結成以来、Bzパイレーツさんとの練習試合以外は大敗続きで迎えた春の軟式野球連盟の大会。
この大会の秋大会は2年連続で須高支部代表になっていますが、春の大会は相性も悪いのです。
大敗も覚悟して挑みました。

今回は一年を通して、唯一ユニフォームを揃えなければならない大会ですので、日滝さんのユニフォームを借りて挑みます。
初回、簡単に二死をとったものの、エラーの連続で5点を失います。
が、先発レイヤがくさることなく四死球を出さず好投します。
エラーからの失点で流れもすべて悪い方向に向かい、2回も6失点と大きく離されましたが、投手陣が四死球を少ない数で抑えられたのは、大きな収穫です。

終わってみればコールド負けとなりましたが、点差ほど力の差はありませんでした。
次回につながる試合ができました。


■ 1回戦 4月30日(土) 須坂市営球場
 1234567合計
日滝・旭ヶ丘クラブ011  2
日野少年軟式野球クラブ56 ×  11
レイヤ、ユラーコウスケ

IMG_1101