5月21日(土)は千曲川少年野球大会でした。
昨年度SL杯の準優勝で出場できる大会です。あまり恥ずかしい試合はできません。
1回戦の相手は、信州新町ライオンズ旗大会の決勝で敗れた、緑ヶ丘少年野球部です。
2週間前は完敗していますのでなんとか良い試合がしたいものです。

初回、トモキがフォアボールから盗塁とヒットで3点を失うも、代わったレイヤが2死満塁のピンチから三振にきってとり、まずまずの出足です。
二回の攻撃では、トモキがフォアボールで出塁すると、ユラが三遊間のヒットで続きます。
しかし後続が続かず、内野フライとショートライナー併殺でチャンスがつぶれました。

二回の守りは、前回の悪夢を見ているようでした。
投手陣がことごとくフォアボールを与え、すかさず盗塁されるとまたフォアボール…。
ランナーのたまったところで長打を打たれる悪循環でした。

まだまだ今年は大会がたくさん残っていますが、これからの大会に勝つには、ピッチャーがストライクをとれるところから練習しないといけません。
道のりは遠い…。
IMG_1147
IMG_1148

■ 1回戦 5月21日(土) 屋島運動場Bグランド
 1234567合計
旭ヶ丘・日滝クラブ00  0
緑ヶ丘少年野球部313×   16
トモキ、レイヤ、ユラ、ゼンキ、レイヤーコウスケ