6月26日(日)、土曜日が雨で延期となり、1日遅れの大会となりました。
例年、カルチェ杯小学校対抗大会は比較的相性が良い大会です。

1回戦の相手は、妙高高原北小学校でした。
先発のユラが、四球から崩れる悪いパターンで、被安打0で4点を献上します。
その裏の攻撃も、ユラのヒットで二死2塁のチャンスを作りますが走塁のまずさで点が奪えません。

2回、先頭のバッターに死球を与えたところでトモキにスイッチ。
四球とワイルドピッチで2点を奪われるものの、まずまずのピッチング。
3回も0点に抑え、打者との駆け引きが上達してきた感があります。

打線も2回にレイヤ、3回にゼンキの安打が飛び出しますが、そのあとが続かず完封負けです。
安打数は相手が0本、こちらが3本放つも、結果は0対6での敗戦です。

勝てる相手にもミスミスチャンスを逃し自滅しています。
どうしたら勝利の流れにもっていけるか、選手個々考えてプレーしよう。

IMG_0275
IMG_0274
■ 1回戦 6月26日(日) 犀川グランドD 
 1234567合計
妙高高原北小学校420  6
豊洲・旭ヶ丘・日滝小学校000  0
ユラ、トモキータカヒロ



相手にいかにプレッシャーをかけるかという課題を課して挑んだフレンドリーシップ戦。
先頭バッターのゼンキが粘って四球で出塁すると、すかさず二盗三盗。
タカヒロの内野ゴロの間に、あっという間に先制点です。
その後、徹底した1ストライクからの攻撃で、相手ピッチャーと内野陣を揺さぶります。
制球の安定しない相手投手と、甘く入ったストライクを逃さず捉える打撃で1イニング14点の猛攻でした。
なによりも2イニング目に代わった制球のよいピッチャーからも、同じ攻めで1点奪えたのが大きな進歩です。

守っては、初回、5年生のタカヒロが制球良く投げ、ヒット1本打たれるも内野ゴロ3つで0点に抑えます。
2回は4年生のハヤト、5年生のユウタが公式戦初登板。
互いに制球に苦しみ、合わせて6点を奪われますが、今後の貴重な経験となりました。

どうしたら勝てる試合運びになるのか、個々何をしたらチームに貢献できるかをしっかり学べた試合となりました。

とりあえず久しぶりの公式戦勝利おめでとう!
IMG_0276
IMG_0277
IMG_0273
■ フレンドリーシップ戦 6月26日(日) 犀川グランドD 
 1234567合計
豊洲・旭ヶ丘・日滝小学校141  15
戸隠小学校・グリーンヒルズ06  6
タカヒロ、ハヤト、ユウターゼンキ