旭ヶ丘少年軟式野球クラブ

「旭ヶ丘少年軟式野球クラブ」は、 長野県須坂市の少年野球チームです。

2015年12月

11月21日(土)、今シーズンおよび6年生の最終戦、長野ボーイズ杯を戦いました。
長野県営球場というすばらしい舞台で試合ができます。
今年は故障者続きでしたが、やっと6年生がすべて元気に出揃いました。
いい試合をしたいところです。
IMG_0948
IMG_0955
IMG_0958
IMG_0967

1回戦の相手は、柳原ファイヤーズです。
信州カップのフレンドリーシップで0対1で負けている相手です。
リベンジできるチャンスです。

初回、先発マヒロの好投もあり、お互いに0点発進です。
投手戦になりそうな気配が漂いましたが、2回に四球で乱れます。
押し出し、ワイルドピッチのパターンで4点献上です。
最後まで悪い癖が出てしまいました。

3回から、肘の故障で半年間投げられなかったユウトが登板です。
1イニング目、見事な投球で3者凡退に抑えます。
が、2イニング目にフォアボール連発からの2失点です。

打線は、活発に打つものの、正面を突いたり、
インフィールドフライすれすれのプレーでダブられたり…。
流れがありませんでした。

終わってみれば、相手をノーヒットに抑えての敗戦でした。
内容では勝っていましたが、今年を象徴するような負け方となりました。
IMG_0972IMG_0975IMG_0997
IMG_0994
■ 1回戦 長野県営球場
 1234567合計
旭ヶ丘少年軟式野球クラブ00001  1
柳原ファイヤーズ04 02×  6

マヒロ、シュウタ、ユウトーライラ




6年生は、試合で勝つには、どうしたら良いのかということを
最後のこのゲームでしっかり覚え、次のカテゴリーの野球で糧にしてほしいです。
野球人生は始ったばかり。これからが本番です。
とりあえずお疲れさま。
IMG_1000




試合後、旭ヶ丘小学校グランドに戻り、6年生は最後の親子対決が行われました。
大人も子供も元気よくプレーし、好プレー、珍プレーの続出!
最後は子供チームが5対4で逆転勝利でした。

今年のチームの保護者の方々、選手のみんな1年間ご苦労様でした!
IMG_1001
IMG_1004
IMG_1008IMG_1010
IMG_1011IMG_1013
IMG_1014
IMG_1016
IMG_1017
IMG_1018

11月7日(土)、SL杯野球大会がありました。
6年生は、ジュニアから一緒にやったSLの他チームの仲間との最後の試合です。
今年須高でどこが一番強かったのか、またどれだけ成長したのか示す大会ですので負けられません。

先週のカルチェ杯とソフトボール大会からの勢いを、1回戦からぶつけます。
1回戦は、森上クラブさんとです。
相手は6年生のいないチームなので、今年は1度も負けていませんし、この試合も負けられません。

初回、1点を先制しますが、やや物足りない攻撃で終わると、その裏2点を取り返されます。
流れが相手チームに傾きかけ冷やりとします。
しかし今週は打線の勢いがついているのか、足攻に長短打を絡め、すぐさま反撃。
大量点を奪い流れを取り返します。

ここで来年、宿敵森上と1年間戦うことになる5年生トモキにピッチャーをスイッチ。
まずまずの投球で抑えこみ、来年も五分以上に戦えるところ見せてくれました。

IMG_0901
IMG_0904
IMG_0911
IMG_0913
IMG_0919
■ 1回戦 北部グランドB
 1234567合計
旭ヶ丘少年軟式野球クラブ 1714   13
森上少年軟式野球クラブ21 10   4

マヒロ、トモキ、タカシーライラ




2回戦(準決勝)の相手は、サンズオブレオです。
この相手も、今年は負けていませんが、毎回競った試合になり緊張感のある試合ばかりでした。
最後もきっちり勝とう。

2回にお互いエラーから2点づつを奪いあい、3回の守りに入ります。
調子がいまいち上がらない先発タカシが、一死1・2塁のピンチを迎えます。
ここで会心のヒットを打たれた、かに思われましたが、タカシがうまく反応しピッチャーライナー。
さらに、一塁に転送しダブルプレーでピンチを切り抜けました。

その裏、この日好調の足攻めで相手をかき回します。
三回に一点、四回にシュウタの本盗などで二点を加え3点リードで最終回の守りへ。

ここまで好投してきたタカシにだんだんと疲れが見えてきました。
連打と四球で1点を返され、さらに1死2・3塁のピンチでマヒロにスイッチ。
なんとか1アウトをとり、あと一人までこぎつけます。
が、相手の気迫が勝ったのかツーベースを打たれ最後に同点に追いつかれました。

ただ、このイニング2本打たれた会心の当たりを外野陣がホームランにせず、
2塁打どまりに中継できたのはファインプレーです。
4年生の外野陣、6年生をよく盛りたてました。

シュウタが最後の打者を三振に切って取り、ここから反撃です。
レオ戦は毎回、最終回でドラマが待っています。
しかし、トモキ、ゼンキといい当たりを放ちますが、相手の好守でランナーを出せません。
4番ライラもセンターフライに倒れ、抽選となりました。


ドキドキする事、5分。
くじ引きの結果、軍配は旭ヶ丘に挙がりました!
決勝進出です。おめでとう。

■ 準決勝 北部グランドA
 1234567合計
サンズ オブ レオ 02003  5
旭ヶ丘少年軟式野球クラブ02 120  5
(抽選勝ち)

タカシ、マヒロ、シュウターライラ



この日、戦った森上さんにも、レオさんにも、最後まで勝ちきることができましたが、
両チームとも対戦するたびに強くなってきていて、いつも驚きました。
来年も、互いに切磋琢磨して良きライバル関係が築ければ嬉しいです。


この日、最後はSLで戦った6年生が集合し、記念写真をパチリ。↓
IMG_0936





翌日、いよいよ決勝戦!と意気込んでいましたが、
残念ながら雨で中止となってしまいました。
体育館で抽選です。
IMG_0940IMG_0943IMG_0944

抽選の結果…、




残念ながら準優勝となってしまいました。
高山クラブさんには今年負け越していたので、最後にリベンジをしたかったのですが
天気には勝てませんね、仕方ありません。

高山さんとも今年は何度も良い試合をさせていただきました。
SLの各チームのみなさん、1年間ありがとうございました。
来年も良い試合をしましょう。

11月3日(火・祝)スポーツ少年団ソフトボール大会がありました。
SLリーグの親睦の交流試合で、毎年1回この時期に行われるソフトボール大会なのですが、結構どのチームも本気です。
日滝ボーイズとの1試合目は、27対0で、森上クラブとの2試合目は23対8で快勝でした。
このくらいの快勝だと、親善ソフトボールとはいえ、気持ちよくできました。

10月31日(土)、11月1日(日)は、カルチェ杯牟礼選抜大会です。
6年生も大会は残りわずか。思い出に残る結果が欲しいところです。

1回戦は、オール平岡さんとです。
信州カップで勝ったことがあるチームですので、取りこぼしはしたくないところです。
初回、2回と、マヒロが珍しく制球が定まります。
あっさり0点に抑え無難な立ち上がりです。
2回には打線が奮起し、4点を先制
その裏、3点を返され1点差とされますが、2点を返し、突き放します。
そのまま攻撃中に時間切れとなり、快勝でした。

■1回戦 犀川河川敷グランド
 1234567合計
オール平岡 00 3   3
旭ヶ丘少年軟式野球クラブ 04 2    6

マヒロ、シュウターライラ



2回戦の対戦相手は、安茂里WINGSさんです。
安茂里WINGSさんは、このチームになってから初めて公式戦で対戦した相手です。
その時は惜しくも5対3で敗れていますので、1年越しのリベンジをしたいところです。

1回戦から打線が良くつながり始め、そのままの勢いで初回から猛攻です。
安打、安打でつなぎ、タカシのタイムリーで1点をとったあと、
6番シュウタの2点タイムリーがでて3点先制

その裏、先発シュウタが四球をだすものの要所を締め0点に抑えると
下位から始まる打線も安打が続きます。
ヒロトのラッキーなライト前ヒットから、トモキがタイムリーを放ち、
さらにユウトのダメ押し5点目タイムリー
気分屋の打線が、調子に乗ると強いです。

最終回も、さらに2点を加え突き放します。
その裏、シュウタが四球を連発したところで、この日絶好調のマヒロにスイッチ。
無死一・二塁のピンチを0点で抑え、みごと準決勝進出です!

久しぶりの2日目進出、しかも新人戦で負けた相手にリベンジできました。
6年生を中心に良く頑張りました。

■ 2回戦 犀川河川敷グランド
 1234567合計
旭ヶ丘少年軟式野球クラブ 32 2   7
安茂里WINGS 01 0    1

シュウタ、マヒローライラ





2日目の準決勝の相手は、強豪、朝陽育成会さんでした。
初回、マヒロのツーベースから、スクイズで1点先制するも
守りで四球とエラーが絡み、ずるずると失点を重ねます。
いつもの悪いパターンが出てしまい、完敗でした。
IMG_0836
IMG_0844
IMG_0848
IMG_0851

■ 準決勝 古里公園グランド
 1234567合計
旭ヶ丘少年軟式野球クラブ 10 0   1
朝陽育成会 26 ×    8

マヒローライラ


準決勝はやや残念な試合となってしまいましたが、3位は立派な成績です。
胸を張ってメダルをもらいましょう。

IMG_0873
IMG_0877
IMG_0880
IMG_0885

10月24日(土)北部ベースボール大会が開催されました。
地元、須坂開催なのでいい結果を残したいところですが、
朝からチーム全体の士気が上がりません。

ケガ人続出の影響もあり、先週から苦しい布陣が続く中、
先発タカシがピリッとしません。
四球連発のあと、エラーも絡んで、あっという間に大差をつけられます。
初回に1点を返すのが精一杯で、1対13と大差をつけられてしまいました。

今週は自滅する格好の敗戦となってしまいました。
6年生は残りの大会も僅かです。
悔いのないよう元気出して試合に挑もう。

IMG_0793
IMG_0797
IMG_0802
IMG_0803

■ 1回戦 須坂市営球場
 1234567合計
古牧キッズ 534   13
旭ヶ丘少年軟式野球クラブ10 0   1

タカシ、シュウタ、トモキーマヒロ

このページのトップヘ