旭ヶ丘少年軟式野球クラブ

「旭ヶ丘少年軟式野球クラブ」は、 長野県須坂市の少年野球チームです。

2016年05月

5月21日(土)は千曲川少年野球大会でした。
昨年度SL杯の準優勝で出場できる大会です。あまり恥ずかしい試合はできません。
1回戦の相手は、信州新町ライオンズ旗大会の決勝で敗れた、緑ヶ丘少年野球部です。
2週間前は完敗していますのでなんとか良い試合がしたいものです。

初回、トモキがフォアボールから盗塁とヒットで3点を失うも、代わったレイヤが2死満塁のピンチから三振にきってとり、まずまずの出足です。
二回の攻撃では、トモキがフォアボールで出塁すると、ユラが三遊間のヒットで続きます。
しかし後続が続かず、内野フライとショートライナー併殺でチャンスがつぶれました。

二回の守りは、前回の悪夢を見ているようでした。
投手陣がことごとくフォアボールを与え、すかさず盗塁されるとまたフォアボール…。
ランナーのたまったところで長打を打たれる悪循環でした。

まだまだ今年は大会がたくさん残っていますが、これからの大会に勝つには、ピッチャーがストライクをとれるところから練習しないといけません。
道のりは遠い…。
IMG_1147
IMG_1148

■ 1回戦 5月21日(土) 屋島運動場Bグランド
 1234567合計
旭ヶ丘・日滝クラブ00  0
緑ヶ丘少年野球部313×   16
トモキ、レイヤ、ユラ、ゼンキ、レイヤーコウスケ

5月15日(日)、高山クラブさんと練習試合をさせていただきました。

第1試合のA戦は、先制するも逆転、さらに追加点を奪われ、このままズルズルいくかと思いましたが、粘りを見せ最終回に追いつくことができました。
先週、準優勝してから簡単に負けないような野球ができるようになってきました。
大きな進歩です。

2試合目は、5年生以下のB戦です。
今年のチームは5年生以下の子に大変元気があり、来年以降も楽しみです。
試合は相手先発ピッチャーが四球連発で初回に大量得点となりましたが、きれいなフォームから速い球を投げてきており、来年以降の強敵となりそうです。

お昼を挟んで、もう一度A戦をやらせていただきましたが、ワイルドピッチとパスボールのバッテリーエラーの連続で大量失点での敗戦です。
このチームはどうしても3試合目に集中力を欠き、先週の続きを見ているようでした。。。
暑くて大変な時でも、緊張して挑めるかが今後の課題です。

1日お付き合いをいただきました高山クラブさん、ありがとうございました。


■ 練習試合 日滝小学校グランド
 1234567合計
旭ヶ丘・日滝クラブ11014  7
高山クラブ1403/  7
トモキ、レイヤ、ユラーコウスケ

■ 練習試合(B戦) 日滝小学校グランド
 1234567合計
旭ヶ丘・日滝クラブB73  10
高山クラブB02   2
ユウタ、コウスケ、ハヤトーコウスケ

■ 練習試合 日滝小学校グランド
 1234567合計
旭ヶ丘・日滝クラブ0000  0
高山クラブ69 2×  17
ユラ、コウスケ、レイヤ、トモキーコウスケ、ゼンキ、タカヒロ

次の通り、旭ヶ丘少年軟式野球クラブ体験練習・見学会を開催します。

お友達やご兄弟を誘って、ご都合の良い日にぜひ参加してください!


◎日時  平成28年5月22日()13:00~
       平成28年5月28日()13:00~
◎場所  旭ヶ丘小学校グランド
◎対象  1年生~6年生の男女(学校は問いません)
◎持ち物 グローブ(持っていない方はお貸しします)・帽子・水筒
◎服装  動きやすい服装・運動靴

予約等は不要です。直接グランドにお越しください。

※入部・体験練習・見学は随時受け付けております。

詳細のお問い合わせは、丸山までお気軽にご連絡をお願いします。
 電話 090-3207-1334

5月7日(日)は信州新町ライオンズ旗争奪少年野球大会に参加してきました。
3月からの合同チーム結成のため、他チームから大きく後れをとってきましたが、4月下旬の軟連の大会あたりから、選手個々の適正判断や、選手間のコミュニケーションがあがり、チーム力が急速に上向いてきました。
なによりも6年生がやる気になってきました。
そろそろ自信をつけられるような良い試合がしたいところです。

1回戦は地元、信州新町少年野球さんです。
初回トモキが二者連続奪三振で、素晴らしい立ち上がりを見せますが、3番にきれいなセンター前安打を許すと、連続四球で1点を献上します。
なおも満塁のピンチでしたが、代わったレイヤがなんとか後続を抑え最少失点で切り抜けました。
2回は三者凡退で相手打線を0点に抑えると、流れが一気にやってきます。

トップバッターがフォアボールのあと、大きな離塁でピッチャーにプレッシャーをかけ、連続四球をもらって1死二・三塁の好機。
ここでヒカルがレフトオーバーの2点タイムリー2塁打
一気に逆転です。

3回、相手の攻勢にあい同点とされますがレイヤが要所を締め1点で切り抜けました。
負けの無くなった最終回の攻撃はベンチもノリノリです。
タカヒロが四球で出塁し、ゼンキの安打で一・二塁とすると、ダブルスチールを決め一気にサヨナラのチャンス。
最後はユラの二遊間のセンター前安打でサヨナラ勝ち

新チームおよび大会初勝利です!6年生全員が要所要所で活躍しました。
大きな大きな嬉しい1勝となりました。
IMG_1105

■ 1回戦 5月7日(土) 信州新町Bグランド
  1 2 3 4 5 6 7 合計
信州新町少年野球 1 0 1     2
旭ヶ丘・日滝クラブ 0 2  1×     3
トモキ、レイヤーコウスケ




2回戦目の相手は牟礼トランザムです。
変則トーナメントのため、勝てば決勝進出、負ければ3位決定戦にも進めません。
経験値の足りないチームなので、なんとか勝って3試合やりたいところです。

1試合目に好投したレイヤが勢いに乗ってそのまま先発です。
期待に応えるかのように初回を0発進。
波に乗ったチームは一気に攻勢に出ます。
1、2番が出塁するとすかさずスチールで無死二・三塁のチャンス。
ここで3番ゼンキがレフトオーバーのツーベースヒット
2点を先制、さらに手を緩めることなく1点を追加して3点リードです。

その裏、2点を返されるも、スイッチしたゼンキが後続をおさえ、リードをたもったまま切り抜けます。
最終回、トップバッターにきれいにはじき返されますが、センターのヒデユキが好捕。
流れもこちらに傾き、後続をショートライナー、ショートゴロと打ち取り、この日2勝目をあげました!
見事決勝進出です!
IMG_1121
IMG_1123

■ 2回戦 5月7日(土) 信州新町Bグランド
  1 2 3 4 5 6 7 合計
牟礼トランザム 0 2 0     2
旭ヶ丘・日滝クラブ 3 0  ×     3
レイヤ、ゼンキーコウスケ





決勝戦は、この日3つ目の試合のため、力が残っていませんでした。
相手も強かったのですが、集中力が切れたバッテリーの、ワイルピッチとパスボールの嵐で大敗となりました。
しかし、対戦相手の緑ヶ丘少年野球部さんは2週間後の千曲川大会の初戦の相手でもあります。悔しさをバネに、すぐにリベンジしよう!
IMG_1130
IMG_1135
取りあえす準優勝おめでとう!良く頑張った。
さあ、春に負けた分の巻き返しはここからだ!

■ 決勝戦 5月7日(土) 信州新町Aグランド
  1 2 3 4 5 6 7 合計
旭ヶ丘・日滝クラブ 0 0     0
緑ヶ丘少年野球部 15       19
トモキ、ゼンキ、ユラ、レイヤ、ハヤトーコウスケ、ゼンキ

昨年夏に練習試合でお世話になった長峰北ユニオンズさんとA戦、B戦の2試合をやらせていただきました。
A戦は完敗でしたが、B戦では次の塁を常に狙うという意識を持って試合ができ、大変練習になりました。
午後は、長峰北ユニオンズとこちらの選手が入り混じっての紅白戦もやらせてもらいました。
1日を通じ、選手全体の技術レベル、試合への入り方が身に着いたと思います。
子どもたちの朝と帰宅の顔つきは別人のようでした。

長峰北ユニオンズさん、ありがとうございました。


■ 5月1日(日) 常盤小学校グランド
 1234567合計
旭ヶ丘・日滝クラブ0000  0
長峰北ユニオンズ55 6×  16
タカヒローユウキ


■ 5月1日(日) 常盤小学校グランド B戦
 1234567合計
旭ヶ丘・日滝クラブB1411  25
長峰北ユニオンズB02   2
ゼンキ、トモキ、ハヤトーコウスケ

このページのトップヘ